前回に続きまして、今回は「ミラコスタチェックイン当日」にフォーカスを当てていこうと思います!
前回の話はこちら!
ホテルミラコスタ宿泊記 車中泊編 

ミラコスタの特典「ハッピー15エントリー」はチェックイン当日も使用できるため、
朝4時半から並び、7時40分に入園しました。
ハッピー15エントリー待機列、朝の4時半から入場までリポート!!


 張り切って行くぞ!


僕たちが最初に向かったのはもちろんソアリン!!!

IMG_2461
初めてのソアリンは、待ち時間調査の協力依頼を受けました。

ソアリンに乗ったことがないどころか、ソアリンができた7月23日から一度も来てないんですよ。

とにかく、最新テクノロジーを駆使した演出がすごかった!

今の時期、僕たちのように初めて乗る人もまだまだいるらしく、乗り場直前の部屋での「カメリア・ファルコ」に関するシーンでは歓声や拍手が巻き起こりました。

また、スタンバイレーンには様々な「飛行」に関する展示物があります。

日本の凧や、魔女の空飛ぶほうきなどもあり、ワクワクが止まりません!

明治時代初頭の日本使節団が訪れたという設定もあって、日本要素がスタンバイレーンからあって飽きさせない工夫がなされています。

ハッピー15エントリーで入ったこともあり、5分で乗り場につきました。

そしてゲストを待っていたのは・・・

是非とも乗ったことがない方は、「初見」の状態で乗ってくださいね!



次に向かったのは「海底2万マイル」

この周辺エリアの世界観がまーたこりゃたまらない!!

IMG_2462

スチームパンクな感じが本当にたまらないです・・・

自然の中に人工構造物が混在しているのもたまらない・・・

アトラクションしか興味がなかった小学生から先々月までの自分が情けない。

なんてもったいないことをしていたんだ。


さて。話を戻しまして、次に向かったのは「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」

正義の青年と相棒の虎、助けられし巨人など魅力的な登場人物が登場するアトラクションです。

チャンドゥ
チャンドゥのこの顔大好き

アトラクションで流れる音楽「コンパス・オブ・ユア・ハート」は、「アンダー・ザ・シー」や「ホール・ニュー・ワールド」を手掛けた「アラン・メンケン氏」が作曲したものなんですよ!

信頼できる相棒との船旅、憧れますよね。

巨人2


シンドバッドの魅力は2,3分では語り切れず、いつか記事にしたいです。

 バケーションパッケージと疲労感 

スマホで用意しておいたファストパスを使い、ソアリンに乗った後、あることを思い出しました。

「バケーションパッケージ」です。

そう。今回はバケーションパッケージを購入してディズニーに来ていました。

喉が渇いた僕たちにとって真っ先に使いたい特典が「フリードリンク券」です。

チケットホルダーを「ヴィラ・ドナルド・ホームショップ」で貰うと、そこにフリードリンク券を挿入して、ドリンクをもらいにいざ「ニューヨーク・デリ」へ!

IMG_2469
ガイドブックも入るので使い勝手がいいですよ

300円を超える大きいカップのドリンクも無料で飲み物飲み放題!

「小銭をわざわざ出す必要がない」「値段を気にしなくていい」「混んでさえいなければいつでもすぐ飲める」ということは、精神衛生上、お得なんじゃないでしょうか。

ニューヨーク・デリで飲み物とポテトを頂くと、レイジングスピリッツのファストパス時刻が迫っていることに気が付きました。

店を出て左手にある「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」の駅からそのまま、「ポートディスカバリー」へ。そしてそのまま「ロストリバーデルタ」に向かい、「レイジングスピリッツ」に到着しました。

レイジングⅠ
引用元:公式サイト

絶叫が苦手と言いながらも、レイジングスピリッツならなんとか乗れる彼女を連れ、360度回転し、アトラクションは終了しました。

絶叫系でもユニバみたいに「2時間並ぶのが当たり前」っていう感じじゃないのがいいですね。

アトラクションから出ると、やけに疲労感を感じ始めました。

そう。車中泊の影響が出てきたのです。睡眠時間は2時間ほど、その上いつもと違う環境であったため、まともに体が休まっていませんでした。

時計はまだ12時前。僕たちは予め予約しておいた「レストラン櫻」へ向かいました。

これがまた遠いんです。「アメリカンウォーターフロント」にあるこのレストランまで行くには、徒歩かエレクトリックレールウェイなのですが、何故か徒歩を選択しました。

ここで僕たちの電池は切れました。

FullSizeRender
サクサクの天ぷらがおいしい

テーマパークですが、お値段が張る分しっかりとした料理となっていて、満足度は上々!

小さなカニが2匹入っていましたが、そのカニがまたおいしい!なんと殻ごとサクサク!っと食べれてしまうのです!

しかし、「ご飯おかわり自由」という事前情報の元行きましたが、「おかわりは別料金」と言われてしまいました。そのキャストさん以外には聞く時間がなかったので、次回にでも確定させたいものです。


 ミラコスタへ行こう!

IMG_2094
ドアマンがいて、明るく挨拶をしてくれる。

時刻は13時15分。宿泊する部屋がスペチアーレなので、

サローネ・デッラミーコ」へ!

さあ、僕たちをどんなホテルが待っているのでしょうか!

サローネ・デッラミーコを含むミラコスタ編》ミラコスタ宿泊記 ミラコスタ編

【ホテル予約のおすすめ!】

楽天カードを持っていれば、ポイント還元もあるのでオトク!








【こちらもどうぞ!】

ハッピー15エントリー待機列、朝の4時半から入場までリポート!!


年パス勢の仲間入り!

ウエスタンリバー鉄道で学ぶ開拓時代

永遠に完成しない場所



《ミラコスタ 宿泊記シリーズ》

ホテルミラコスタとは?!下調べしてみた 部屋編

ホテルミラコスタとは?!下調べしてみた 特典編

ミラコスタ宿泊記 車中泊編

ミラコスタ宿泊記 初日パーク編
     (現在のページ)

ミラコスタ宿泊記 ミラコスタ編

ミラコスタ宿泊記 最終日パーク編  coming soon




ここまでご覧いただき、
                          ありがとうございました!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
夢は人気ブログランキング1位を取ることです



ディズニーリゾートランキング