日本最高峰のテーマパーク「ディズニーリゾート」は、
オリエンタルランドによって運営されていますよね。 

今回、去年くらいからディズニーから帰ってくるたびに開いてしまうゲームをご紹介します。

ゲームに興味がない方も、少し興味がある方も、どんなゲームか知りたくて記事を開いた方も、
最後まで見ていただければ幸いです!


ゲームレビュー記事なんて書いたことありませんし、
ブログを始めて10記事突破がこれって、需要があるのか不明なテーマですが頑張ります。

 タイトルは?

経営シミュレーションゲームに詳しい方はご存知でしょうか。

プラネット・コースター」というものになります。

2016年発売で、遊園地経営が題材となっています。


 何ができるの?

20190930165717_1

簡単に言えば、「好きなアトラクションを作る」、「道を好きなように引く」、「スタッフの育成」

ができ、自分好みのパークが作れます!

20190930180000_1
自分なりのウエスタンランドを作ってみては??


 あなたが好きなアトラクションは?

あなたが好きなアトラクションはなんですか?

「ビッグサンダーマウンテン」?「ウエスタンリバー鉄道」?

このゲームでは、ディズニーのアトラクション風なものが作れるんです!

20190930180052_1
あなた風にアレンジしてしまうのもいいかも?

20190930165944_1
ウエスタンリバー鉄道のアナウンスみたいに、自分でアナウンスを考えるのも一興

もとから用意されているものもあれば、
自分で設計もできてしまう優れたゲームです。

 作れるのはアトラクションだけじゃない!

ディズニーリゾートの凄いところって、特にディズニーシーで当てはまるかもしれませんが、
「圧倒的な世界観の作りこみ」だと思いませんか?

そういうところだけ写真撮って気づいたら1時間経ってる。なんてこともありますよね。

木々やオブジェクト、建物を自由に配置できるので、時間が溶けていきます。

20190930175754_1
配置するオブジェクトを変えれば、エリアごとにテーマを設定できる。

20190930170757_1
アトラクション以外でも、来場者(ゲスト)を楽しませることができる!

あなたも実際に、パークの景色を作りこんでみて、自分で見返したり、
他のプレイヤーに共有したりするのも面白いのではないでしょうか?

 チケット収入だけじゃない!売り上げの三要素

ディズニーリゾートでは、「チケット売上」、「商品(お土産)販売売上」、「飲食販売売上」の、
3つがありますが、このゲームでもそれらの要素があります。


チケット代を自分で変えることもできますし、なんと、ディズニーでいう「ファストパス」にあたる、
「プライオリティ・パス」というものがある
んです。

20190930170049_1
プライオリティ・パスで更なる売上増を目指せ!

次に、商品販売売上と飲食販売売上ですが、こちらもしっかりと実装されています。

20190930170203_1
左からトイレ、食べ物販売店、飲み物販売店。値段設定もできるし、トイレを有料化することもできる。

個人的には、飲食物とお土産販売は結構シビアで、赤字に転落することも多々ある。

従業員のレベルにも左右されるので、大変です。


 あなたも理想のパークを作ろう!

今までと少し違う方向性でしたが、いかがでしたでしょうか。

少し高いスペックを要求するゲームですが、動画などで観るのも面白いので、
ぜひぜひ、見てみてくださいね!





【こちらもどうぞ!】

ハッピー15エントリー待機列、朝の4時半から入場までリポート!!


年パス勢の仲間入り!

ウエスタンリバー鉄道で学ぶ開拓時代

永遠に完成しない場所




ディズニーリゾートランキング